【オリジナルアクセサリー】ポリマークレイを使った、手作りピアスの作り方

スポンサーリンク

Mrs.Oです。

今持ってるアクセサリーもちょっと飽きてきたし、なんかいいのないかなぁ~って探してました。

ん?ポリマークレイでアクセサリーが作れる?

しかも簡単に!?

そんなんチャレンジせなアカンやろ‼

ってことで、今回は誰でも簡単に作れるポリマークレイを使ったオリジナルアクセサリーの作り方を紹介したいと思います。

K..
K..

ポリマークレイってなんですか?

Mrs.O
Mrs.O

やろ⁉聞いたことないし、何?ってなるやんな!

K..
K..

はい。何のことか全くわからないです。

Mrs.O
Mrs.O

まかしとき!教えたるわ‼

スポンサーリンク

ポリマークレイって何?

ポリマークレイは樹脂で作られた粘土の事で、オーブンで焼きあげることによって硬化します。

完全に硬化するとプラスチック素材になって、軽くて強くて耐水性のある作品が作れます。

今回使用したポリマークレイ、FIMOの特徴

FIMOのポリマークレイってこんなの
  • ご家庭のオーブンで110℃で20分から30分加熱するだけでポリマークレイが固まります。
  • 高温で加熱する必要がないので、副資材も一緒に加熱することができます。
  • 低温で加熱するので、色の変化や収縮がほとんどなく、イメージ通りの作品を作ることができます。
  • カラーバリエーションが多くて作品の幅が広がります。
  • 色を混ぜたりペイントしたりコーティングしたりと様々なアイデアを重ねて作品を作ることができます。
K..
K..

なるほど!ポリマークレイでいろんな事ができるんですね。

Mrs.O
Mrs.O

そうやろ!色々作りたくなってくるやろ?

今から簡単に作れるアクセサリーの作り方を説明するわな。

スポンサーリンク

ポリマークレイを使った手作りピアス|準備するもの

 

用意する道具

・ポリマークレイ(FIMO EFFECT)

・クッキングシート

・めん棒

・やすり

・デザインナイフ(カッターナイフ)

・ネイル用のジェル

・UVLEDライト

・抜き型

・アクセサリーパーツ

・接着剤

・温度調節ができるオーブン

今回使用したポリマークレイはこちら↓↓

FIMO EFFECT

カラー

812 グリッターシルバー

306 アイスクリスタル

Mrs.O
Mrs.O

すべての道具が揃わなくても、

家にあるものを代用してもらえばOK!

ポリマークレイを使った手作りピアスの作り方

ここからは、ポリマークレイを使った手作りピアスの作り方を説明していきます。

Mrs.O
Mrs.O

早速作っていくで!

K..
K..

楽しみですね!

1.必要な分のポリマークレイを切り分ける

まずは、必要な分のポリマークレイをカットしていきましょう。

分量がわからない時は多めにカットしてください。

Mrs.O
Mrs.O

あまったポリマークレイはラップにくるんで密閉容器で保管してください。
多くカットしすぎても違うパーツ作ったらいいんで、あまり気にせずに!

2.切り分けたポリマークレイを細かくカット

なるべく細かくポリマークレイをカットしてください。

3.カットしたポリマークレイをこねてやわらかくする。

少しずつポリマークレイをこねて、やわらかくしてください。

こねたポリマークレイを1つにまとめていきます。

手のひらでくるくると団子のように丸めると、綺麗な球体になります。

5.丸めたポリマークレイを棒状にのばしてねじります。

指でコロコロしてるとだんだん横にのびて、ポリマークレイを棒状にします。

6 .ねじったポリマークレイを、こねる・のばすを何度か繰り返す。

2色のポリマークレイがツートンになるようにある程度色が混ざればOKです。

この時混ぜすぎないように注意してくださいね!

混ぜすぎると一色のポリマークレイになってしまいます。

K..
K..

ねじって絶妙な感じに混ぜ合わせるんですね!

Mrs.O
Mrs.O

絶妙とか言うとテクニックがいるみたいに聞こえるやん。
余計なこと言わんでええねん。
このピアスに関してはめちゃくちゃ簡単に出来るんやって!

K..
K..

あ、すいません。黙ります。

7.ポリマークレイを平らにのばして、型を抜く。

めん棒で均等にのばしたポリマークレイの柄を見ながら、型を抜いてください。

8.ポリマークレイを、オーブンで焼く

形を整えてポリマークレイをオーブンに入れます。110℃のオーブンで20分から30分焼きます。

Mrs.O
Mrs.O

オーブンから出してすぐ触らないでくださいね!

火傷するほどではないけど、割と熱いので。

9.ポリマークレイのバリを取って、キレイに加工する。

ポリマークレイが冷めたらやすりで削ってバリを取ります。

10.ポリマークレイに、ネイル用のジェルを塗って硬化する。

裏側に両面テープを貼って動かないようにすると、ジェルが塗りやすいです。

側面も塗ってUVLEDライトでジェルを硬化してください。

11.ポリマークレイに、トップコートを塗る。

たっぷりトップコートを塗ると厚みが出て、ぷっくりしたパーツになりますよ!

12.ポリマークレイに、アクセサリーのパーツをつける。

UVLEDライトでトップコートを硬化したら、接着剤でパーツをつけます。

13.完成

接着剤が固まったら完成です。

キラキラしたキャンディーみたいな、ポリマークレイの手作りピアスができました。

Mrs.O
Mrs.O

作り方を細かく説明したんで工程が多いわーと思うかもしれません。

ひとつひとつの作業がすごい簡単なんで、お子さんでも簡単に作品が作れると思いますよ。

K..
K..

これ作るのにどれくらい時間かかったんですか?

Mrs.O
Mrs.O

1時間くらいで出来るよ!慣れればもっと早いと思う。
こねるのと焼きに時間がかかるくらいやし。

K..
K..

そんな短時間でオリジナルのアクセサリーが出来るんですね。

僕もなんか作ってみようかな?

Mrs.O
Mrs.O

ええけど、食事の支度してるときは絶対やめてな!オーブン使われへんの困るし。

ポリマークレイ代は小遣いから引いとくわな!

K..
K..

ひょえぇぇ~!!

まとめ |ポリマークレイでオリジナルアクセサリーを作っちゃおう!

出来上がったパーツに穴をあけてチャームにしたり、デコレーションして可愛いフィギュアを作ってみたりと色々と楽しめると思いますよ。

是非チャレンジしてみてください。

Mrs.O
Mrs.O

制作欲が止まらなくなっていっぱい作っちゃいました!
時間を忘れて没頭しちゃわないように注意してくださいねwww

Check out YouTube!

Mrs.O
Mrs.O

YouTubeでも作り方を紹介してるので是非チェックしてみてください!

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

ケマハマジでは「カッコイイ×面白い」をテーマに、レビュー記事などを中心に紹介しています!

✓ケマハマジの人気記事はこちら
》ロジクール K295 サイレント ワイヤレスキーボードが静かでコスパも最高!

》ロジクール ERGO M575が快適すぎてトラックボールから抜け出せない

》新商品のSALONIAスクエアイオンブラシの威力が凄かった!

》買ってよかった!使いまくりの暖色系LEDランタン

✓YouTubeチャンネルはこちら
》ケマハマジのチャンネル

タイトルとURLをコピーしました